日本料理 龍吟

龍吟 ”蟹尽くし” 冬物語

2016年9月に開催されました「世界料理学会 in HAKODATE 2016」において龍吟が学会発表させて
頂きました“料理”がございます
まずは、よろしければ、こちらの動画を是非 御覧になってください





『松葉蟹』をテーマに料理学会での発表を行った訳でございますが、
その発表の際に、使用した動画をYouTube上に公開したところ、
多くの方々から問い合わせを頂く事となりました。
そこで、『蟹料理』に対するリクエストにお応えするような形で、
『季節限定特別コース』が誕生した次第でございます。

『蟹料理』は国内において多くの蟹料理の専門店がございますが、
日本が誇る松葉蟹を日本料理屋として専門店とは違う、仕立てで考案してみました。
“蟹尽くしのコース”のリクエストがございましたら、
お電話にて お申し付け下さいますよう、お願い申し上げます



以下、お問い合わせの多い事柄を、こちらにまとめてございます。御参照ください
(メニュー内容は一番最後に記載しております)


① 献立内容につきまして、11月2週目より始まります松葉蟹解禁日から国産松茸の
重なる時期と、松茸が市場から無くなってしまってからの時期も「松葉蟹コース」そのものの
内容は同じとなります。(料理により松茸を組み合わせるかどうかが変わるだけです。
国産松茸が重なる場合、蟹コースは¥80,000~その時の相場となります。
価格は不安定です)
(国産松茸を希望しない…もしくは松茸を希望していたが、市場の都合により国産松茸の
入荷がない場合は松茸の相場価格を値引きして、
蟹の市場価格に対する料金のみで蟹コースを御用意させて頂きます)
御来店当日まで、コース価格を決定できない事を、どうぞ御了承ください。なお、
龍吟では外国産の松茸は一切使用しておりません


② 料理は、お一人様あたり大きめの『セイコ蟹(メス蟹)』1杯と1200g以上の
「松葉蟹」1杯を全て使ったコースです。量を減らすことは可能ですが、その日設定した
コース価格は松葉蟹一杯をさばいているので料理の品数を減らしても料金は変わりません
当日のお品書きをご覧いただき、コースの皿数を減らす対応しかできません。松葉蟹は
パーツごとに料理する為、全体を少しずつ…というご希望にお応えすることはできません
また、松葉蟹をできるだけ大きいサイズで用意してほしい…というリクエストには、
お応えすることが可能です。その場合の御予約は1週間前までにお願いします


③ 御予約のお時間ですが『松葉蟹コース』は夜、7時00分より、8時00分までの間、お受けして
おります。それより早い時間でのスタート及び御予約は一切受け付けておりません


④ 蟹コースをリクエスト頂く人数は2名様〜8名様のみとさせて頂きます


『松葉蟹コース』の内容は、このページの末尾にお伝えしております。龍吟の学会発表用の
Youtubeで御紹介しております、コースに含まれていない松葉蟹料理を御希望される場合は
別料金での御対応とさせて頂いております


⑥ この『松葉蟹コース』では料理に使用する副材料の全てにおいて、苦手、アレルギー、
宗教上の問題等における「好き嫌い及び、食べられない」等での訴えにお応えする事は
一切致しておりませんのであらかじめ、御予約の際に、御来店当日に苦手対応が無い事を
御了承ください
(同席されるゲストに対しても当日対応は致しませんので、グループ内でのご理解を
お願いします)


⑦ 御予約の成立については、あらかじめお電話で御予約を頂きました際に、再度お伝え
させて頂いておりますが、お一人様あたり¥40,000のお預かり金を、お振り込み
頂いた後、御予約の成立とさせて頂きます。予約当日から数えて当店の営業日3日前までの
キャンセルには応じます
その際は御指定頂きました口座に御返金させて頂きます(当店は不定休となっておりますので、
営業日を確認してください。『松葉蟹コース』を御予約頂いた際に、万が一のキャンセルは
『◯月◯日の午後6時までにお願いします』と、お伝え致しますので御安心ください)


⑧ 御予約日当日、及びお電話にて『松葉蟹コース』の御予約を承った際に、お伝えさせて頂いた
キャンセル期限を過ぎてのキャンセルには、お預かりしております(予約人数 × ¥40,000)の
100%をキャンセル料に変えさせて頂き、お客様のいかなるご都合がありましても
御返金の対応は出来ません
ことを御了承ください


『松葉蟹コース』を御予約の際は、上記の御約束を御理解頂きました上で、御予約を
頂きたく、お願い申し上げます

龍吟『松葉蟹尽くし』冬物語

『献立名称 赤文字はYouTubeで表記されているタイトルになります』

【“松”ד松” 官能】(熱々の蟹出汁をワイングラスで…) 国産松茸を合わせます

【下町 葛飾 江戸ドーム】(セイコ蟹姿盛り 龍吟仕立て)

【“五輝星”】(松葉蟹お造り)

【松葉蟹 播州焼】(松葉蟹爪の蟹みそ挟み焼)

【白砂】(松葉蟹天婦羅) 国産松茸を合わせます

【“松”ד松” しゃぶ】(松葉蟹しゃぶしゃぶ) 国産松茸を合わせます

【安楽焼】(松葉蟹 龍吟仕立ての焼きグラタン)

【松葉聖子】(松葉蟹とセイコ蟹の炊き込みご飯 もしくは 雑炊)
国産松茸を合わせます

【季節のデザート】

【薄茶】


『国産松茸が入る』松葉蟹の料理本体価格 ¥80,000〜
上記価格に対し、(税)及びサービス料10%が加算されます

『国産松茸が入らない』松葉蟹の料理本体価格 ¥60,000〜
上記価格に対し、(税)及びサービス料10%が加算されます